だし

しっかりだしをとって料理すると、味付けを軽くできますね。

醤油や塩を使う量を、お砂糖を使う量を減らせると、身体にもいいのでとてもいいですよね。

最近では、アミノ酸調味料のような合成だしも多く、この場合、塩分量も多いし、使用されている塩分も天然のものではなく、科学的に生成された塩化ナトリウムのことが多いので、避けた方がいいですね。

添加物の安全性は、実際のところはわからないですし、できるだけ避けた方がいいに決まっています。

というわけで、だしも質にこだわるべきだと思います。

きちんと成分を確認すると、いいですよ。

だしは、だしパックにはいったもの、粒状のもの、液体になっているものなどありますが、余計な成分がはいっていないもの、天然だしの材料の産地がはっきりとしているものを選ぶのがいいですね。

あご、かつお、しいたけ、こぶなどはお好みで。

安全なだしには、例えば、四季の彩という白だしがあります。

塩分も、海塩、岩塩などミネラルがいっぱいのお塩を使うのがいいですね。

お砂糖のとりすぎも問題になっています。

できるだけ精製されていないものを選んだ方がミネラルが含まれていいですよね。